ポータブルなのに、驚くほど高音質なBluetoothスピーカー5選

コンパクトで持ち運べるのに、高音質な音楽が聴けるBluetoothスピーカーを5つご紹介!

こんにちは!Masaです!

Bluetoothスピーカーの数がすっかり多くなり、選ぶ幅が増えてきました。良い傾向ですね。

中でも、デザインの可愛さや、コンパクトさを売りにしているモデルは多いようです。

持ち運べるのは嬉しいですが、だからと言って、音質を妥協したくはないですよね?

実際に聴き比べてみるとよく分かりますが、スピーカーによって結構音が変わってきます。

今回は、コンパクトに持ち運べて、かつ音量・音質も妥協していないBluetoothスピーカーを5つご紹介したいと思います!

Sony「SRS-HG1」

1つ目は、こちら!

ハイレゾ対応のコンパクトモデル

こちらの特徴は、

コンパクトながらハイレゾ対応である

ということです。

ハイレゾの音源を使って、ハイレゾ対応のこのスピーカーで音を出すと、原音により近い音を楽しむことができます。

あくまで、音源がハイレゾである必要があるので注意です。

ただし、ハイレゾ音源でなかったとしても、低音から中高音域まで、高音質で聴けることは間違いないです。

「重低音ゴリ押し」が苦手な人にもおすすめしたいモデルです。

お値段はおよそ25,000円です

Sony「SRS-ZR7」

2つ目は、こちら!

テレビにも使える迫力のサウンド

先ほど紹介したSRS-HG1をそのまま大きくしたようなフォルムですが、パワーが段違いです。

SRS-ZR7はテレビのスピーカーとしても使えるパワフルさを持っています。

最大出力が92ワットもあります。これだけ出力できれば、テレビの音も大幅にグレードアップさせられます。

もちろん、ハイレゾ対応で高音質も間違いなしです。

お値段はおよそ35,000円です

Sony「SRS-XB40」

3つ目は、こちら!

重低音&タフなボディ!

派手なデザインのSRS-XB40は、ソニーの重低音Bluetoothスピーカーの中で、最も上のモデルです。

周りが光るようになっているド派手なデザインと、ど迫力の重低音が特徴です。

加えて、24時間の連続再生が可能で、防水にも対応しており、非常にタフな設計です。

防水性能はIPX5相当で、勢いよく水をかけられても大丈夫というレベルです。

アウトドアに持って行っても、タフに長時間使えるのが魅力の一つとなっていますね。

お値段はおよそ23,000円です。

BOSE「Sound Link REVOLVE+」

4つ目は、こちら!

360度全ての方向に音を飛ばせる

BOSEがつくる360度全ての方向に音を飛ばせるスピーカーです。

全方向に音を出せるので、サラウンド感の強い音を楽しむことができます

ボディも非常にタフです。

IPX5相当の防水性能を持っているのと、衝撃にも強い堅牢性を兼ね備えています。

アウトドア、旅行に持って行っても活躍してくれるでしょうね。

お値段はおよそ38,000円です

BOSE「Sound Link Mini」

5つ目は、こちら!

コンパクトかつダイナミックな王道モデル

非常に人気のモデルなので、皆さんもどこかで見たことがあるかもしれません。

コンパクトながら力強い低音を響かせてくれるのが特徴です

サイズ感としては、ソニーのSRS-HG1に近いですが、Sound Link Miniの方がより低音に力を入れているという印象です。

お値段はおよそ24,000円です

まとめ

いかがでしたか?

Bluetoothでワイヤレスに音楽を聴くことは、今後も増え続けるでしょう。

以前はワイヤレスで接続すると、ノイズが入ったり、遅延が起きたりしていましたが、そういった欠点はほぼ解消されていて、ワイヤレスでも高音質で楽しめる環境は整っています。

ぜひ、Bluetoothスピーカーを使って、高音質な音楽を楽しんでくださいね!

それでは、今回は以上です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする