半年間テレビなしで生活してみてわかったメリット&デメリット

テレビなしで生活してみたら、ほとんどメリットしかなかった!

こんにちは!Masaです!

「テレビ離れが止まらない。」という話をよく耳にするようになりました。

NHKによる2015年の調査では、テレビの視聴時間の短時間化や、テレビを「ほとんど、まったく見ない」と回答した人の割合の上昇が見られました。

特に20代のテレビ離れの傾向が顕著です。

テレビを「ほとんど、まったく見ない」と回答した割合が16%となり、2010年度の調査時から倍増しました。

筆者も御多分に洩れず、「テレビ要らなくない?」と思った一人です。

そこで、半年前の引越しの際に「テレビは買わない」と決めました。

今回は、半年間一人暮らしでテレビを置かずに生活してわかった、メリット&デメリット、気づいたことをまとめます!

メリット

メリットは大きく2つです。

  • 節約
  • 本当に重要なことに時間を使える

一つずつ見ていきます。

節約

まず一つ目が「節約」です。

何と言っても、NHK税を取られずに済みます

金額的には、年間でおよそ1万4000円の節約です

年換算すると、意外とバカにできない額になるんです。

それと、「テレビ置いてないんで」と、一言でNHKの徴収員を撃退できるのが気持ちいいというメリットもあります(笑)

それから、テレビ本体の購入金額分も節約できています。

一人暮らしでサイズが小さくて済むとはいえ、それでも本体の価格は3万円は超えてきます。

これがなくなるのも結構嬉しかったですね。

本当に重要なことに時間が使える

二つ目は、時間的メリットです

「テレビをつけていたら、惰性でダラダラと見てしまった」という経験をしたことがある人も多いはずです。

物理的にテレビがないことで、そうした無駄な時間を過ごすことが無くなります。

また、惰性ではなく、「見たい」と思って見た番組であっても、得られるものはほとんどない場合も多いのではないでしょうか?

そんな時間の使い方はしたくない、と筆者は思います。

また、テレビというは「気を散らせるもの」の際たる例です。

集中するためには、

  • 気を散らせるものを遠ざける
  • 終わりの時間を決める
  • いやいや始めない

この3点が重要です。

テレビがないことで、自宅を「気を散らせるもの」がない、集中できる作業場に近づけることができるのです。

参考記事:

「集中力が続かない…」を解消するための3大原則

特に若い世代は、自己投資など、本当に重要なことに時間を使うことは重要です。

テレビをなくすのは、その第1歩となるのではないでしょうか?

テレビがなくて退屈しなかったのか?

メリットは以上です。

素朴な疑問として、よく聞かれるのが、

テレビがなくて退屈しないの?

というものです。

半年暮らしてみましたが、

テレビがなくても全く退屈しない。

と思います。

ネットにいくらでも面白いコンテンツは落ちていますからね。

ユーチューブやAmazonのPrime Video、DAZNなど、いくらでも代替できるものは見つかりますよ。

デメリット

次にデメリットについてです。

デメリットはほとんど見当たりませんでした。

時間をより有効活用できるというメリットの方が絶大であると感じます。

ただ、一人のサッカーファンとして、2つほど困ることがあります。

「やべっちFC」が見れない

一つ目が「やべっちFC」が見れない、ということです。

Jリーグのファンを喜ばせるコアなネタが満載の「やべっちFC」が見られないのは、ちょっと残念です。

特に、推しているチームが大活躍した時などは、インタビューが充実したりするので、めっちゃ見たいわけです。

ただ、テレビを置かないメリットの方が大きいと思うので、割り切って、やべっちは諦めています。

日本代表戦が快適に見れない

それから、サッカー日本代表戦が快適に見れません。

ネットでも、海外の中継動画などで見ることはできます。

しかし、実況は分からないし、スパムっぽいリンクとかたくさんあるサイトに行かないといけないので、あまりおすすめできません。

スポーツパブなんかに行って見れば良いのでしょうけど、サッカー好きとしては、自宅でゆっくり、試合の流れをじっくり見たかったりするのです。

サッカー好きには、結構デメリットかもしれませんね。

それでも、やっぱりテレビは要らなくない?

デメリットを考えても、テレビを置くだけの理由にはならないと、筆者は思います。

代表戦に関しては、ネットやパブなどの代替手段もありますし、やべっち的なコアなネタも、最近DAZNがちょこちょこ出している印象です。

ハーフタイムの時に流れるチットチャットとかいう、選手同士のゆるい対談なんかまさにやべっち的だと思います。

それでもテレビが欲しい人におすすめできるテレビ

「テレビを置かない」メリットはとても大きいと思います。

が、テレビ大好きな「根っからのテレビっ子」は普通にテレビを買えば良いと思います。

それだけ娯楽として価値が高いと感じるのであれば、むしろ買うべきです。

そんなテレビ大好きな人におすすめのテレビをまとめていますので、ご参考にしてください。

参考記事:

テレビ好きの一人暮らしが選ぶべきたった一つのテレビ

まとめ

いかがでしたか?

テレビなしの生活も結構悪くないですよ!

ぜひ、ご興味のある方は、物理的にテレビが見れない生活をしてみてはいかがでしょうか?

それでは、今回は以上です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする