【有機ELテレビ】液晶と比較しながら、有機ELの特徴をわかりやすく解説します

「有機ELテレビとは何か?」にわかりやすく答えます!

こんにちは!Masaです。

今回は、「有機ELテレビ」について解説します!

有機ELテレビとは?

まず、「有機ELテレビとはなんぞや?」という話から。

有機ELテレビとは、

バックライトがなく、素子一つ一つが自発光する「有機ELディスプレイ」を持ったテレビのこと

です。

薄型テレビの主流として活躍している「液晶テレビ」と決定的に違うのは、「バックライトがなく、素子一つ一つが自発光する」という点です。

液晶テレビのディスプレイには「バックライト」という部品が付いていて、これが光源となっていましたが、有機ELディスプレイは、素子そのものが光源となっています。

有機ELディスプレイのどこが良いの?

有機ELディスプレイを搭載することで、テレビにどんなメリットがもたらされたのでしょうか。

それは、以下の2点です

液晶テレビを凌駕する最高品質の映像を楽しむことができる

高いデザイン性を実現できる

一つずつ見ていきましょう。

最高品質の映像を楽しむことができる理由とは

有機ELテレビなら、液晶を凌駕する最高品質の映像を楽しむことができます。

その理由は、以下の4点です。

  • 「漆黒を再現」
  • コントラスト比
  • 液晶の1000倍の応答速度
  • 色再現度が高い

「漆黒を再現」できる

”「漆黒」を再現”

パナソニックの公式サイトがこのように表現しています。

従来の液晶テレビの場合、バックライトが付いていたため、「完全な黒」を表現することは困難でした。

夜景の映像を例にあげましょう。

バックライトが光源となっている液晶テレビの場合、建物の明かりがある部分とない部分で明暗差を出すことが困難でした。

建物の明かりを出すために発光しているバックライトが、近くの暗い部分にも影響を与えてしまうからです。

これに対して、有機ELは素子一つ一つが発光してくれるため、暗いところはきちんと暗く表現することができます。

これは、バックライトがなく、自発光する有機ELパネルだからこそ実現できることなのです。

コントラスト比

「コントラスト比」とは、最も明るいときと最も暗いときの明るさの比のことです。

「暗いところをしっかりと暗く表現することができる」から、明るいところと暗いところのコントラスト比も高くなっています。

液晶テレビのコントラスト比は「1:400~500」なのに対し、有機ELテレビは「1:10,000」です

明暗差がくっきりと出るため、メリハリの付いたキレイな映像が楽しめます。

これも、バックライトがなく自発光する有機ELのディスプレイだからこそのメリットですね。

応答速度が液晶の1,000倍速い

こちらも自発光する有機ELのディスプレイだからこそのメリットです。

バックライトがない分、映像信号を受けてから映し出すまでの速度が高まりました。その速度差は1000倍です。

そのため、スポーツ観戦やアクション映画の鑑賞など、動きの激しい映像の品質は非常に高くなっています。

色再現度が高い

有機ELのディスプレイは、液晶と比べて光の三原色それぞれの色純度が高く、再現度が高くなっています。

液晶と比べて、より忠実な色の再現度を持っているわけです。

デザイン性

高画質の他にも、デザイン性が優れたモデルが多いのも、有機ELの特徴です。

有機ELのディスプレイは、バックライトを持っていないため、非常に薄く製造することができます。3~4ミリの薄さで製造することが可能だそうです。

この薄さを活用して、非常にデザイン性の高いモデルが数多く出ています。

例えば、LGの「LG OLED TV W7P

(LG公式サイトから引用)

店頭で見ると、まずはこの薄さに目が行くのではないでしょうか。

液晶テレビではありえない薄さを強調した、スタイリッシュなデザインになっています。

どんな人におすすめか

そんな有機ELですが、2017年現在でおすすめできる人は多くありません。

なぜなら、非常に高額だからです。

各社が有機ELテレビを投入した直後ということもあって、日本のメーカーの場合だと55インチで40万円以上かかる場合が多いです。

こちらはソニーの有機ELテレビです。

これだけの額がかかるわけです。

しかし、これは裏を返すと、それだけ高品質だとも言えます。

映画鑑賞やスポーツ観戦にどっぷりハマっている人など、映像鑑賞が大好きだという人にとっては、有機ELテレビは非常に魅力的でしょう。

あるいは、Play Station Proでゲームをしても最高でしょうね。

上記のような趣味をお持ちの方なら、十二分に心理的な投資リターンは得られると思います。おすすめです。

まとめ

有機ELテレビについて、なるべく噛み砕いて説明してきたつもりですが、いかがでしたか?

ご興味のある方は一度店頭まで足を運んで、映像を確認して見ると良いかもしれません。

それでは、今回は以上です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする