【レビュー】ネスカフェドルチェグストを半年間使って分かった5つのこと

ネスカフェドルチェグストを半年間使ったので、分かったことを5つにまとめてみる

こんにちは!Masaです。

「ネスカフェドルチェグスト」を使い始めて半年が経過したので、詳細にレビューを書いてみたいと思います!

利用したのは、ネスカフェドルチェグストの「マシン無料レンタルカプセルお届け便」というものを利用しました。

これがコスパ最強だったので、そのあたりもたっぷりとお届けします。

「マシン無料レンタルカプセルお届け便」とは?

まず、「マシン無料レンタルカプセルお届け便」について。


見てお分かりの通り、

マシンを無料で使うことができるオプションです

その代わり、2ヶ月に1回カプセルを購入するという仕組みです。

「無料でマシンを貸す代わりに、定期的にカプセルを買ってね」
 

というオプションというわけです。

「ドルチェグスト」を半年使って分かった5つのこと

「マシン無料レンタルカプセルカプセルお届け便」を半年間使ってきて分かった、使用感やメリットなどを5つにまとめてみます。

「カプセルお届け便」のコスパが良すぎる

まずは、何と言っても、

初期費用が相当抑えられ、コストパフォーマンスが非常に良いです

マシンを購入して使う場合、マシン代として、およそ1万円が最初にかかります。

マシン無料レンタルのプランを使うと、この初期費用がゼロになります。

加えて、

カプセルを割引価格で手に入れることができます

2ヶ月に1回、カプセル6箱が届くオプションを使うと、毎回の支払いが10%オフになります。

1杯あたりに換算すると、より分かりやすいかもしれません。

ドルチェグストのカプセルは、1箱あたり16個入っていて、831円です。

1杯あたり、およそ52円です

シンプルに味がうまい

それでいて、味がかなり本格的なのです。

シンプルにうまい。

挽きたてのコーヒー豆をカプセルに閉じ込め、マシンで淹れる瞬間まで鮮度を保っています。

ゆえに、挽きたてのような、本格的な味のコーヒーが楽しめるのです。

毎朝豆を挽いてコーヒーを淹れている、コーヒー狂の友人いわく「自分で挽く気が失せるくらい、ドルチェグストはうまい」のだそう。

私も、ドルチェグストを使い始めてから、カフェに行く回数が減りました。

量はさほど多くない

ドルチェグストの「質」には何も文句のつけようがないと思います。

しかし、「量」は少し物足りない点もあります。

まず、1杯あたりの量はさほど多くありません

イメージとしては、スタバのマグカップの60%くらい。

インスタントコーヒーを飲んでいた頃は、80%~90%くらいまでなみなみと注いでいましたが、そこまでの量はありません。

とはいえ、60%は埋まるので、私はさほど大きな不満に感じることはありませんでした。

2ヶ月あたり6箱でも、足りなくなる

「量」の観点からもう1つ。

私は朝に1杯、昼間に飲む用に水筒に2杯分入れる生活をしています。

休日は、1日通して3~4杯飲んでいます。

すると、2ヶ月に6箱でも結構足りなくなることがあります。

試しに「宇治抹茶ラテ」や「ティーラテ」を入れて6箱注文してみたことがあるのですが、肝心のコーヒーが足りなくなる結果になりました(笑)

コーヒーを日常的に飲む方は、注意されると良いでしょう。

イチオシカプセルは「リッチブレンド」

最後は、おすすめのカプセルです。

完全に独断と偏見ですが、「リッチブレンド」というカプセルが非常に美味しく感じます。

コク深めで、酸味は弱めのコーヒーです。

万人ウケする、バランスの良いコーヒーだと思います。

まとめ

いかがでしたか?

本格的な味を、リーズナブルな価格で楽しめる「ネスカフェドルチェグスト」。

よくコーヒーを飲む、という人は試してみてはいかがでしょうか?

マシン代無料で始められますよ。



それでは、今回は以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする