【新品編】良い写真が簡単に撮れるかどうかがポイント!初心者におすすめな一眼4選

初心者におすすめな新品の一眼カメラをご紹介!選び方も解説します

こんにちは!Masaです!

初心者にとって、一眼レフはとっつきにくいものです。

「一眼に興味があるけど、どう選んだらいいのか分からない」

「機種が多くて、違いが分からない」

と思うのも、当然です。

そこで、一眼入門者向けに、カメラの選び方をわかりやすく解説します。

さらに、おすすめの機種(新品オンリー)も、4つピックアップしてご紹介していきますよ!

初心者にピッタリの入門機「ミラーレス」

初めて一眼を使う場合に重要なのは、

  • 手軽に持ち出せる
  • 簡単に良い写真が撮れる
  • 失敗を減らせる

この3点ではないかと思っています。

これら3点を満たせる、入門機にピッタリなのがミラーレスというタイプのカメラです

詳しく見ていきます。

手軽さについて

まず、「手軽に持ち出せる」という点。

一眼レフの中には、結構重い機種があります。

サイズ感もゴツくて、本格的ではあるものの、持ち出すハードルが高くなってしまいます。

まずはサクッと持ち出せて、ストレスなく撮影できることが重要ではないでしょうか?

サクッと持ち出せるような、軽さとコンパクトさを兼ね備えているのが、「ミラーレス」です。

その名の通り、「ミラー」が「レス(付いていない)」な機種なので、軽いですし、サイズもコンパクトになるのです。

「簡単に良い写真が撮れる」とは?

2つ目は、「簡単に良い写真が撮れる」という点です。

「簡単に良い写真が撮れる」ということは、つまり「操作性が高い」ということです。

そして、

初心者にとって操作性が高く感じられるのが、ミラーレス一眼です

ミラーレスの方が、スマホに近い感覚で撮影することができ、初心者でも馴染みやすいのです

例えば、「画面をタッチした場所にフォーカスが合う」といった機能は、ミラーレスにしか見られません。

また、モノクロ写真のような、加工を施して撮影する場合、画面上で仕上がりを確認しながら撮影できるのも、ミラーレスだけです。

「仕上がりが確認できないってどういうこと??」

と思われた方は、ぜひこちらをご参照ください。

参考記事:

ミラーレスと一眼レフの違いは?比較してわかる!ミラーレスを選ぶべきこれだけの理由

失敗が少ないってどんなカメラ?

3つ目に重要なのは、「失敗が少ない」ということです。

失敗と言っても色々あります。

中でも取り返しがつかないのは、

子供の運動会など、被写体が動いて、シャッターチャンスが一瞬しかない場合です。

こういう場面では、撮り直しが効きません。

そういうときに、失敗を減らしてくれるのが、「連写」です。

シャッターチャンスがたとえ一瞬であっても、大量に連写することができれば、1枚くらいは良い感じに仕上がるだろう、というわけです。

一眼を選ぶ際は、「1秒間に何コマ撮れるのか」という、連写性能もチェックしましょう。

初心者におすすめなミラーレス4選(新品)

では、ここからおすすめの機種をご紹介していきます。

ソニー「α6000」

一番おすすめなのがこちらの機種。

発売から3年経過した今も、エントリー機としてトップのスペック

こちらのα6000ですが、発売したのはおよそ3年前の2014年です。

3年が経過した今でも、エントリー機としてトップのスペックを誇っています

加えて、

3年も同じモデルを売っているので、価格も落ちていて、スペックの割にお安い値段で手に入れることができます。

α6000については、こちらの記事で詳しく解説しています。

参考記事:

ソニーのミラーレス一眼「α6000」を徹底解説!エントリー機として理想的なカメラ!

キャノン「EOS M100」

次におすすめしたいのが、こちら。

こちらは、キャノンが2017年に発売した最新モデルです。

α6000と同じサイズの「APS-C」というサイズのセンサーを搭載しており、高画質が期待できるエントリー機です。

連写性能やファインダーの有無など、センサー以外のスペックはα6000にやや劣るものの、エントリーユーザーに配慮した作りになっていて、おすすめです。

例えば、

  • 液晶モニターが180度回転するため、自撮りがしやすい
  • カバーを付け替えることができ、好みの色・柄にカスタマイズできる

というような特徴を持っています。

自撮りがラク。

デザインをカスタマイズできます。

キャノン公式

オリンパス「PEN E-PL7」

こちらは「デザインがお好みでしたらどうぞ」という程度ですが。

個人的には、PEN買うならM100にしておいた方が良いと思います。

というのも、センサーのサイズが一回りPENの方が小さいのです。

センサーの大きさは画質に直結します。

自撮りのしやすさや、デザインの可愛さという点も、M100と大差ないですから、あえてPENを選ぶ理由がない気がしています。

パナソニック「LUMIX GF9」

こちらも同じく、デザインがお好みでしたらという程度。

んー、やはりM100で良いのでは??

と思ってしまいます。

特徴はM100と被る部分があるのに、センサーが小さいので、普通にM100を買えば良いと思ってしまいます。

まとめ

いかがでしたか?

カメラを手に入れると、一気に楽しみが広がります。

本当にカメラが必要か迷われている方は、ぜひこちらの記事もご参照ください!

参考記事:

【一眼レフ入門】遊びの幅を一気に広げる最高のツール。「一眼レフ」は今すぐ買うべき。

それでは、今回は以上です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする