レンズと合わせても軽い!超絶コンパクトなミラーレスの選び方&おすすめ機種5選

こんにちは!Masaです!

一眼レフやミラーレス一眼を選ぶ際に「軽さ」を重視する人が増えています。

カメラが重くて、旅行やお出かけに持っていくのが徐々に面倒になっていく。気づけばホコリをかぶっている…

そんなことにならないためにも、「軽さ」は非常に重要な要素です。

今回は、「軽さ」が特徴のミラーレス一眼の中で、さらに軽いおすすめの5機種をご紹介します!

カメラが軽いと、こんなに良いことがある

「スマホのカメラで撮れないようなスゴイ写真が撮れるようになりたい!」

ということで、一眼カメラに興味を持った人がぶつかる壁が、「大きくてゴツいボディ」です。

遊びに行くときに、大きくて重いカメラを持ち出すのは面倒くさいですよね。

カメラが軽いと、

  • 持ち運ぶときに、身体的負担が少ない
  • コンパクトに収まるので、荷物がかさばらない
  • カメラ本体の価格が安い機種が多い
  • レンズもお安く済むことが多い

といった良いことがあります。

軽いゆえに、物理的な負担が非常に小さく、お値段が手ごろさゆえに、心理的にも手軽に手を出しやすいカメラだと言えます。

軽いカメラと相性が良さそうなのは、こんな人

こういった特徴を持つカメラと相性が良さそうな人と、その理由を挙げてみます。

  • 初心者 → お値段が手ごろなので、始めやすい
  • 女性 → 軽くて、手軽に撮りやすい。荷物がかさばらない
  • サブ機としての小さいカメラを探している方 → メイン機とのすみ分けがハッキリ

普段使いとして、手軽に撮るのに適しているため、こうした人たちとの相性が良くなりそうです。

続いて、「本当に軽いミラーレス」を選ぶ方法をご紹介していきます。

「本体+レンズ」トータルで軽い機種を選ぼう

ミラーレス一眼の中でも、さらに軽くてコンパクトな機種を選ぶにはどうすれば良いのでしょうか?

大事なのは、

「カメラ本体+レンズ」のトータル重量が軽くできる機種を選ぶ

ということです。

最近のミラーレス一眼は、画質が非常に良くなってきています。その代償として、レンズが大きくなっているモデルもあるのです。

もう少し具体的に言うと、ミラーレスのイメージセンサーのサイズが大きくなってきたことで、画質は向上したものの、より大きいレンズが必要になってきたのです。

最近のミラーレスの画質が向上してきたのは、「センサーサイズ」が大きくなってきたことが大きな理由です。

センサーが大きいと、その分だけ取り込める光の量を増やせるので、結果として情報量が多く、精細に表現された写真が撮れるというわけです。

センサーが大きいと、その大きい面積をカバーするレンズが必要になり、質量が増しているのです。

その中でも、「本体+レンズ」で軽い機種はあるので、レンズ込みの重量を見て選ぶことが重要になってきます。

本体の重さだけに惑わされず、レンズも込みで軽くできる機種を見極めていきましょう!

フォーサーズのミラーレス一眼がコンパクト!

そこでおすすめなのが「マイクロフォーサーズ」という、やや小さいサイズのセンサーを搭載したミラーレス一眼です。

センサーが小型化されると、レンズも小型・軽量化することができます

どれくらい軽いのか、マイクロフォーサーズ搭載の「DC-GF9」というパナソニックのミラーレスと他の機種の重量を比較してみます。

比較対象は、一眼レフのキャノン「EOS Kiss X7」とミラーレス一眼の富士フィルム「X-E2」です。

まずは本体だけの重量での比較です。

  • DC-GF9 : 269g
  • Kiss X7  : 370g
  • X-E2    : 300g

一眼レフのKissとの差は歴然ですが、同じミラーレスのX-E2よりも軽く作られていることがわかります。

さらに、それぞれに標準ズームレンズを取り付けた時の重量で比較します。

  • DC-GF9 : 464g(14-45mmレンズ装着)
  • Kiss X7  : 690g(18-55mmレンズ装着)
  • X-E2    : 610g(18-55mmレンズ装着)

レンズも込みでみると、これだけ差が出ます。

もちろん、KissX7やX-E2は軽さ以外の面で特徴を持った機種です。なので、決して「おすすめできない」というわけではありません。

しかし、「軽さ」を重視して選ぶと、フォーサーズの方が魅力的なのです。

レンズの選択肢も多い

「マイクロフォーサーズ」のミラーレス一眼を作っているのが、オリンパスとパナソニックです。

実は、この2社はレンズの規格を統一しています。

つまり、オリンパスのカメラでパナのレンズを使うことができるのです。その逆もまたしかりです。

レンズの種類の多さも期待できるということですね。

おすすめ5機種

それでは、おすすめの機種を見ていきます!

パナソニック「DMC-GX7MK2」

5つの中で一番おすすめしたいのがこれ。

「軽いのに高機能」と言うにふさわしい1機です。

「ボディ内5軸手ぶれ補正」が搭載されているため、手持ちでもブレにくく、初心者でも簡単にキレイな写真を撮ることができます。

フォーサーズならではの軽量・小型という特徴もしっかりと出ています。

本体とレンズを合わせた重量が「493g」です。高機能ながら、手軽に持ち歩くことができます。

パナソニック「DC-GF9」

「もっと軽い機種が良い!」という方は、先ほど紹介したこちらの機種も要チェックです。

この機種がいかに軽量・小型であるかは、先ほど説明した通りです。

それだけでなく、機能面でも非常に優れた特徴を持っています。

例えば、4Kの動画を撮影することができます。このサイズで4K動画を撮影できるのは、かなり稀であると言って良いでしょう。

おすすめです。

オリンパス「PEN E-PL8」

次に、オリンパスのミラーレスです。

こちらもパナソニックのミラーレスに負けず劣らず、非常にコンパクトな機種です。

デザイン性も良く、セルフィーもしやすいようになっており、カメラ女子を意識して作られていることが伺えます。

オリンパス「PEN E-PL7」

オリンパスからもう1機種。

PL8よりも20gほど軽量なモデルです。

発売してから少し時間の経ったモデルですので、中古であればかなりお得な値段で手に入るでしょう。

ソニー「α5100」

最後はこちら。

実はこちらは、マイクロフォーサーズではなく、「APS-C」という大きいサイズのセンサーを搭載しているモデルです。

ただし、こちらのモデルは非常に軽量・小型化されています。

本体とレンズの合計で「399g」というコンパクトさです。

それでいながら、センサーサイズが大きいため、フォーサーズよりも暗所での撮影に強いですし、「ボケ感」も出やすくなっています。

参考記事:

「背景のボケた写真」を撮るために重要な「F値」について

「センサーサイズとコンパクトさを両立したい!」という人にはうってつけの機種です。

まとめ

いかがでしたか?

ミラーレスの中でも、「さらに軽いモデルをどう選ぶか」、「おすすめ機種はどれか」といったお話をしてきました。

ぜひ、コンパクトなミラーレスを手に入れて、お出かけや旅行の時にワンランク上の写真を撮ってみてください!

それでは、今回は以上です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする