【選び方解説付き】女子におすすめ!かわいいミラーレス一眼7選

なぜ、カメラ女子にミラーレス一眼がオススメなのか

このページを見ているということは、ミラーレス一眼に興味を持たれているのだと思います。

そもそも、なぜミラーレス一眼が女子にオススメなのか?

一眼レフと比較しながら、ミラーレス一眼の魅力をご紹介しておきます。

デザイン性重視で作られているモデルが多数存在

まずは、おしゃれなデザインの機種が多いということ。

ミラーレス一眼は、その名の通り、「ミラーがないカメラ」です。

通常の一眼レフには必ず配置しないといけない、「ミラー」を置く必要がないため、デザインの自由度が増します。

小型・軽量に作れるというメリットも相まって、女性をターゲットにした、おしゃれなデザインの製品が多数出ているのが特徴です。

軽くて持ち運びやすい

「ミラーがなくて、小型・軽量に作れる」と言いましたが、これが女性にミラーレス一眼をオススメしたい理由の二つ目です。

重たくて持ち運ぶのもめんどうになってしまい、気づいたらホコリをかぶっていた…

なんてことにならないためにも、軽くて持ち運びやすいことは重要です。

ミラーレスは、一眼レフと同等の画質まで進化した

小さくて、軽くて、おしゃれなデザインのミラーレス一眼ですが、画質の進化も著しいです。

最近はミラーレス一眼の性能が、一眼レフを凌駕しつつあります。

写真の品質を大きく左右する、センサーの大きさで見ても、一眼レフと同等のサイズを搭載しているモデルが多数見られます。

また、ピント合わせや連写速度などは、少し前まで一眼レフの方が優れていましたが、今やそういったスペックでも、ミラーレス一眼の方が優れています。

自撮りのしやすさにも配慮されて作られている

小さくて、軽くて、おしゃれで、高画質であるということを見てきました。

実は、使いやすさという面でも、ミラーレス一眼は一眼レフを凌駕します。

特に顕著なのは、自撮りです。

最近のミラーレス一眼は、モニターが180度回転して、自撮りしやすいように設計されています。

さらに、画面のタッチでシャッターが切れるなど、今までスマホしか使ったことがなくても簡単に使える工夫が満載です。

安い機種も多く揃っている

最後は、価格の話です。

一眼レフと比べて、ミラーレス一眼は、お値段の安い機種が多いです。

初心者が使うのに十分な機能だけを盛り込み、価格を抑えつつ、デザインは充実させている、というイメージです。

カメラに入門するなら、まずは手始めにミラーレス一眼をオススメするのは、価格的に手頃ということもあるわけです。

ミラーレス一眼を最もシンプルに選ぶ方法

ここからは、ミラーレス一眼を選ぶ方法を解説していきたいと思います。

これからカメラを始めるという方は、スペックの分かりにくさもあり、選ぶのが難しいかもしれません。

一番手っ取り早いのは、人気のモデルを選ぶ方法です。

具体的な機種で言うと、オリンパスの「OM-D E-M10 Markii」という機種です。

非常によく売れているモデルで、価格コムのミラーレス売れ筋ランキングで堂々の1位を獲得しています。

クラシカルなデザインで、女性が持っても違和感がなく、しかもオリンパスの入門機の中では上位機種に位置付けられており、スペックも優れています。

Amazonで見る:

http://amzn.to/2GQfxxA

楽天で見る:

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/OM%EF%BC%8DD+E%EF%BC%8DM10+MarkII/?f=1&grp=product

もう少し詳細に検討して選ぶための3ステップ

人気モデルを選んでおけば、ほとんど間違いないですが、ここではもう少しだけ詳細に検討して、自分にピッタリのモデルを探す方法もご紹介します。

女子が自分にピッタリのカメラを選ぶには、大体この3つの項目をチェックするのが良いかと思います。

  • 画質
  • 使いやすさ
  • デザイン性

画質を比べるための項目をチェック!

まずは、何と言っても画質です。

画質を比べるには、以下の項目をチェックしましょう。

  • センサーサイズでカメラの基本的な力を見る
  • 画素数でどれだけ精細に撮れるか見る(ただし、センサーサイズありき)
  • ISO感度の最大値で、暗いところでも綺麗に撮れる感度を備えているか見る

特に、センサーのサイズが一番重要です。

センサーのサイズが大きいほど、光を多く取り込むことができるので、光源の少ない場場所でも、綺麗に撮れます。

さらに、背景もボケやすくなるため、本格的な写真を撮りやすくなります。

この後、オススメ機種ごとにこうした項目をまとめてありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

タッチパネルの有無やモニター回転有無で使いやすさをチェック!

画質はいいけど、使いにくい。

では話になりません。

使いやすさを比べるには、

  • タッチパネルが搭載されているか
  • 自撮り用にモニターが回転するか
  • 連写速度が速く、撮り逃しを防いでくれるか
  • 軽くて持ち運びやすいか

といったことを比べましょう。

これも、後ほど機種ごとにまとめてありますので、参考にしてくださいね。

デザインが好きになれないと、持ち歩く気が起きない

最後が、デザインです。

そもそも、デザインが気に入らなければ、持ち歩く気になりませんよね?

直感に従ってふるいにかけていきましょう。

女子にオススメなミラーレス一眼を8つご紹介!

いよいよ、オススメの機種をご紹介していきます!

EOS M100

センサーサイズ APS-C
画素数 2420万画素
ISO感度 100~25600
連写速度 6コマ/秒
タッチパネル
自撮り
ファインダー ×
重量 302g

大型センサーを搭載した、キャノンのミラーレス入門機

「EOS M100」は、APS-Cというサイズのセンサーを搭載しています。

APS-Cのセンサーは、本格的な一眼レフにも搭載されている、大型のセンサーです。

センサーサイズが大きいので、一眼レフと同じくらい高画質な写真を撮ることができます。

また、初心者向けと位置付けられており、タッチシャッターが使えたり、モニターが180度回転して、自撮りしやすいようにしています。

キャノン公式より引用)

画質を妥協せず、初心者でも直感的に使いやすい。

隙のない機種だと言えるでしょう。

Amazonで見る:

http://amzn.to/2puUJnP

楽天で見る:

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/EOS+M100/?f=1&grp=product

α5100

ソニー公式より引用)

センサーサイズ APS-C
画素数 2430万画素
ISO感度 100~25600
連写速度 6コマ/秒
タッチパネル
自撮り
ファインダー ×
重量 283g

ピント合わせが速く、シャッターチャンスを逃さない

α5100の特徴は、高画質で、ピント合わせが速くて、かつ使いやすい。

という点です。

EOS M100と同じ、APS-Cサイズの大型センサーを搭載しており、一眼レフ並みの画質で撮ることができます。

また、0.07秒でピントが合うという、高性能なAF(オートフォーカス)を実現しています。

なおかつ、タッチでピントを合わせたり、シャッターを切れたりと、初心者でも使いやすいように作られているという優れモノです。

Amazonで見る:

http://amzn.to/2GQV4sp

楽天で見る:

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%CE%B15100/

X-A5

富士フィルム公式より引用)

センサーサイズ APS-C
画素数 2424万画素
ISO感度 100~51200
連写速度 6コマ/秒
タッチパネル
自撮り
ファインダー ×
重量 361g

富士フィルムらしい、クラシカルなデザイン

富士フィルムは、元々フィルムのメーカーだったこともあり、デザインがレトロな雰囲気のものが多いです。

入門機に位置付けられる、「X-A5」もその一つ。

おしゃれなデザインながらも、性能は十分すぎるくらい優秀です。

APS-Cサイズの大型センサーを搭載し、高画質を実現。

タッチでフォーカスを合わせたり、シャッターを切ることにも対応しており、初心者でも使いやすくなっています。

Amazonで見る:

http://amzn.to/2pAy8q3

楽天で見る:

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/X-A5/https://search.rakuten.co.jp/search/mall/X-A5/

LUMIX GF-10

センサーサイズ 4/3型
画素数 1600万画素
ISO感度 100~25600
連写速度 5.8コマ/秒
タッチパネル
自撮り
ファインダー ×
重量 270g

小型・軽量で、可愛らしいデザイン!

「LUMIX GF10」は、非常に小型・軽量で、可愛らしいデザインのミラーレス一眼です。

APS-Cよりも一回り小さいサイズのセンサーを使用しており、画素数も多少落としてはいますが、その代わりにコンパクトさを実現しています。

女性のカメラ入門ユーザーに徹底的に配慮した作りになっており、使いやすさも抜群です。

タッチ操作はもちろんのこと、自撮りの際に左右両方のボタンでシャッターが切れるなど、配慮が光ります。

「とにかく小さくて使いやすものがイイ!」

という方には、ぜひオススメしたい機種です。

Amazonで見る:

http://amzn.to/2IImdhN

楽天で見る:

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/LUMIX+GF10/

PEN E-PL9

センサーサイズ 4/3型
画素数 1605万画素
ISO感度 100~25600
連写速度 8.6コマ/秒
タッチパネル
自撮り
ファインダー ×
重量 380g

かわいいデザインながらも、強力な手ぶれ補正!

オリンパスのミラーレス一眼は、手ぶれ補正が強力なのが特徴です。

入門機である、「PEN E-PL9」でも、しっかりブレを補正してくれます。

タッチ操作や、自撮りモニターなど、女性が使いやすいような配慮も満載です。

見た目は、女性が使いやすいようなかわいらしいデザインとなっており、持ち歩きやすいのではないでしょうか?

Amazonで見る:

http://amzn.to/2IHO4yx

楽天で見る:

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/PEN+e-pl9/

α6000

ソニー公式より引用)

センサーサイズ APS-C
画素数 2430万画素
ISO感度 100~51200
連写速度 11コマ/秒
タッチパネル ×
自撮り ×
ファインダー
重量 344g

入門機の決定版!コスパはダントツNo.1

ソニーの「α6000」は、入門機の中で最もハイスペックな機種の一つです。

発売からすでに4年近くが経過してもなお、トップレベルのスペックで活躍しています。

発売から長い時間が経っているため、価格は落ち切った状態となっており、非常にコスパの良いモデルとなっています。

スペック面で特にすごいのは、動く被写体に滅法強いという点です。

秒間11コマで高速連写でき、画面全域にAF(オートフォーカス)測距点が広がり、画面のどこでもピントが合います。

(AFの測距点が中央にしか固まっていない機種も少なくありません。)

まだまだ、α6000の魅力は語りつくせません。

こちらの記事に詳細がまとめてあるので、参考にしてください。

参考記事:

ソニーのミラーレス一眼「α6000」を徹底解説!エントリー機として理想的なカメラ!

Amazonで見る:

http://amzn.to/2G2AyUi

楽天で見る:

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%CE%B16000/

EOS Kiss M

センサーサイズ APS-C
画素数 2410万画素
ISO感度 100~51200
連写速度 10コマ/秒
タッチパネル
自撮り
ファインダー
重量 387g

「Kiss」の名を冠した、キャノンの高性能ミラーレス

キャノンのミラーレス一眼で初めて、「Kiss」シリーズとして登場したのが、この「EOS Kiss M」です。

APS-Cの大型センサーを搭載し、高画質を実現。

AFの性能も格段に向上し、画面全域でピントが合います。

連写も秒間10コマまで向上し、シャッターチャンスを逃しません。

そうした撮影の基本性能はきちんと抑えつつ、可動式モニターを採用して自撮りできるようにしたり、タッチで操作ができたりと、初心者への配慮も欠かしません。

2018年3月に発売の新商品のため、最初のうちはやや割高かもしれませんが、価格が落ちたら、向かうところ敵なしな機種になりそうです。

Amazonで見る:

http://amzn.to/2G0C8Gt

楽天で見る:

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/EOS+Kiss+M/

OM-D E-M10 Markii

センサーサイズ 4/3型
画素数 1605万画素
ISO感度 100~25600
連写速度 8.5コマ/秒
タッチパネル
自撮り
ファインダー
重量 399g

ミラーレス一眼カテゴリの人気商品!

オリンパスの「OM-D E-M10 Markii」は、すでにご紹介した通り、価格コムのミラーレス一眼カテゴリーの売れ筋ランキングで堂々の1位を獲得したモデルです。

エントリーモデルのクラスで唯一、5軸手ぶれ補正という、最高峰の手ぶれ補正を搭載しています。

ファインダーも付いており、固定感高く撮影ができて、手ブレを気にする必要が相当減ります。

初心者でも使いやすいように、タッチでフォーカスが合わせられるといった特徴も持っており、使いやすさも光ります。

デザインもおしゃれで、女性が持つと、より一層見栄えがよくなるでしょう。

Amazonで見る:

http://amzn.to/2u92ftg

楽天で見る:

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/OM-D+E-M10+Markii/

快適なカメラライフを楽しむためのヒント

ここからは、カメラを買った後の保存のコツをご紹介します。

カメラ女子なら、写真はクラウドでスマートに管理

撮った写真をPCやSDカード、ハードディスクを使って保存するのは、結構めんどうくさいことが多いです。

SDやハードディスクであれば、物理的に保管しておく必要がありますし、PCのストレージには限界があります。

そこで、オススメしたいのが、クラウドの活用です。

撮った写真をインターネット経由で、クラウドサーバーに保管しておくのです。

Google Photoや、Dropboxなど、複数のサービスがありますが、一番オススメなのは、Amazonです。

Prime会員なら誰でも使える、Amazon Driveというサービスがあるのですが、これがすごい。

容量無制限で使い放題なのです。

普通のクラウドサービスであれば、画像を圧縮してデータ量を小さくして保存しますが、Amazonであれば、そのままの画質で保存する事ができます。

高画質な写真を保存する必要がある、カメラ女子にはうってつけのサービスというわけです。

Amazon Drive:

http://amzn.to/2GRF7SD

まとめ

いかがでしたか?

ミラーレス一眼があれば、スマホでは撮れない本格的な写真が撮れるので、お出かけが楽しくなる事間違いなしです。

ぜひ、好きになれる機種を見つけて、カメラライフを楽しんでくださいね!

それでは、今回は以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする